『窓サッシの部分名称』

更新日:2016/11/11

建築関連の記事を書かなくては!と考えていた中でちょうどよいものがありました。

最近、依頼の来た工事内容で、窓サッシの修理工事があります。

具体的な内容としては、
「窓サッシを開け閉めする際にちょっと動作が重くて動かしにくい。」と要望があり、
どのようになっているか現況調査に行きました。

よくある事務所ビルの室内風景です。

サッシ屋さんに見てもらった結果、
「窓サッシの下についている『戸車』の調子が悪い。」との事でした。

現調時のサッシ屋さんとの会話で、「『障子』を見てみないとダメだね。」や
「この窓は、はずれ止め防止機能が付いているから『障子の上桟』の部分に
何か細いものを刺さないと外れないね」・・・等といった話がありました。

ここで言う『障子』や『障子の上桟』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

たぶん、よく分からない・・・と思います。

なので、参考資料を参照しながら、図解を作成してみました。

イラストでは、『内障子』、『外障子』となっていますが、この部分が『障子』です。
『障子の上桟』は、どこの部分か、お分かりになったでしょうか。

次に、断面的にみると下記のようになります。

写真 イラストをみると内障子が内部(室内)にきていることがわかります。

引違い2枚建の内障子は、必ず右手前になります。

ご自宅の窓サッシをご覧になってみてください。