『東京ビッグサイト』

更新日:2016/07/29

今年も東京ビッグサイトにて「リフォーム産業フェア」が7/11、12で開催されました。
出展内容は、住宅設備・建材や住宅会社向けの営業支援ツールなど、住宅営業に
の商品・システム・サービス等で、出展数は240社です。
そして来場者数は約25,000人程を見込んでいるそうです。
また、同時に完全施行となった改正省エネ基準の2020年の「省エネ基準適合住
宅義務化」に備えたセミナーなどが実施されていました。

各ブースでは展示品もあるので、実際に実物を見たり触れたりすることができるので、より一層の知識を得ることができました。
特にミニチュア版で実際に施工する方法や、細かな納まりを体験できることが、お客様への説明に役立ちます。

その他、各企業さまにとっては、新たな商品の発表やPRの場になり得るので、今回そうした物も同時に見ることができました。


今回は時間の関係で、ゆっくり見て廻ることができませんでしたが、
限られた少ない時間でも行ってみて良かったな、と思いました。
そして中古住宅流通活性化に伴い拡大しているリノベーション市場において、
リノベユーザーの年齢層やボリュームゾーン、その他趣向も全く異なります。
そうした場面に適応できる視野が、今回のリフォーム産業フェアで少なからず知識として得ることができました。
また、リフォーム産業フェアでは、以下についても行っているので、
社内においても共有して次回に繋げたいと思います。(^ ^)/

*セミナー
 

業界の第一線で活躍する経営者による成功談や市場動向の解説、営業ノウハウなどリフォーム経営には欠かせないビジネス情報を共有。

*職人企画
 

建築職人は15年で100万人以上が減少しました。若い働き手が離れています。職人は魅力のない仕事なのでしょうか…?住宅業界は衣食住の住を担い、生活の基盤となる住まいをつくる、社会的意義の高い仕事です。
職人不足問題を見つめ直し、解決の方法を共に考える。

*リフォーム女子会
 

業界で活躍している女性営業マン・プランナーによるセミナーや交流会を行います。先輩営業マンの話を聞き今後の活動に生かしたり、女性の感性に響くインテリア雑貨展示も行います。プランニングや店づくりに役立ててる。