『クロス失敗』

更新日:2014/08/29

8月後半に向かうのにまだ暑いですね。
担当者Oは最近日焼け止め塗るのを諦めています。
こんがりしてきました。

今回の記事はクロスの失敗例です。
もちろん今はきれいに直してありますので大丈夫ですよ!

上の写真は施工前です。
下地の継ぎ目のところが線状に見えてしまっていますね。

そして施工後の写真なのですが、
線がまだ見えている。。。

担当者O「・・・」
業者さん「・・・」
担当者O「これは、駄目ですね。」
業者さん「そうですね・・・」

クロス屋さんの下地調整が甘かったことが原因ですね。
線が出ているところをすべてやり直しを指示しました。
ダメなものはダメなのです。

上の写真がやり直し後の写真です。
上手に仕上げてもらいました。

人間ですから失敗はします。
リカバリーが大事なのです。