『アクセントクロスでお部屋の雰囲気がかわります!』

更新日:2014/05/16

マンションのお部屋では、白の壁紙が多いですが、
一面だけ他の色のついたクロスを使うことで、お部屋の印象がぐっと変わります。
このように、部屋にアクセントをつけるのでアクセントクロスと呼ばれています。

リビングは家具や床の色と合わせてブラウン系の壁紙をつかってシックで落ち着いた感じにしたい、
子供部屋はパステルトーンの色使いで明るく元気な感じに、と住まう方や、気分に合わせて色や柄を選ぶ楽しみがあります。

アクセントクロスは色・柄のお話ですが、壁紙には「機能性クロス」と呼ばれる消臭効果のあるものや、
汚れに強いものなどもあるので、お部屋に合わせて使い分けるのも良いかもしれません。
洗面所やトイレなど湿気の発生しやすい場所には防カビクロスがお勧めです。

写真はアクセントクロスを利用したマンションリフォームの事例です。
色や柄が加わることでお部屋にも表情がでてきます。

施工事例のページに、アクセントクロスを使ったマンションリフォーム事例を掲載しています。
是非ご覧ください。

リフォームで落ち着いた空間へ