『上吊引戸のガイドピン』

更新日:2014/03/28

マンションのリフォーム工事で上吊タイプの引戸を使用致しました。

引戸の下にはレールがなく、床にガイドピン(写真の丸いものがガイドピンです)を埋め込んでいます。
引戸本体の下部に取り付けられたマグネットにより、ガイドピンを引き上げ、建具の走行を安定させる構造になっています。

磁気を帯びたドライバーを近づけると御覧のように上がります。
ガイドピンの上に建具がない時は、床面に収納されます。

床面にワックス掛けをされる時はマスキングテープ等で養生して下さい。
養生しないで、ワックスをかけると、ワックスがガイドピンの中に入り、
そこで固まって、ピンが上がらなくなります。
そうなると、ガイドピンの支持がなくなりますので、建具が宙ぶらりんになってしまいます。
ご注意ください。