『TVのブースター』

更新日:2014/02/21

マンションリフォーム物件の現地調査をした時に、お施主様から
「洋室にTV端子がないので設けて欲しい」
とのご希望をいただいていました。
工事が始まって、リビングのTV端子から配線を分岐して洋室に配線を延長しようと
電気屋さんにリビングのTV端子を引っぱり出してもらうと・・・

右写真は端子の裏側を見たところです。
電気屋さん曰く、「IN」「OUT」の表示があるモノは上階と下階に直列でつながっている。
このままで配線を分岐延長すると画像が劣化するのでブースターを設ける必要がある。」とのこと。
なので、壁裏を通して配線を天井に延ばし、天井裏にブースターを設けて、配線を洋室へ延長しました。
天井には点検口を設けています。

工事としてはきちんと施工できたのですが、問題はお金。
リフォーム工事を請け負う前に「ブースターが必要」ということに気づいていなかったので、見積書には記載していませんでした。
お施主様から頂くことはできませんが、電気屋さんには支払わなければなりません。
存外に高い授業料となりました。