『餘部鉄橋』

更新日:2019/02/15


余部鉄橋(あまるべ鉄橋)

余部鉄橋(あまるべ鉄橋)は、
鉄分多めの方にとっては聖地と呼べる有名な場所で、
兵庫県美方郡香美町にある山陰本線の鉄道橋梁です。
現在はRC造の橋梁になっていますので「鉄橋」ではありませんが、
なんとなく「鉄橋」のほうがノスタルジックな感じがして語感が良いように思います。

旧鉄橋はメンテに異常に費用が掛かるということでRC造橋梁に架け替えられましたが
足元に道の駅が設けられ、観光資源として一部を残し、公開されています。

道の駅から橋梁に向かう歩道を進むと、エレベータで橋の上に登れます。
橋の上には駅があり、列車が停車します。
見てる人と乗ってる人が、子供のように手を振り合う微笑ましい光景が見られます。
自分も手を振ってましたけど・・・なんとなくそういう雰囲気があるんです。

橋の足許には、土木遺産のプレートと説明看板があります。

以前、立ち寄った時にはこの姿でした。
橋の下を通過しながら、なんかすっげー鉄橋だなぁと慌てて止まって、写真を撮りまくりました。
有名な鉄橋なのだということは、
その晩宿泊したユースホステルで「鉄」系の人達から教えてもらった記憶があります。

以上です。