『山口県 角島』

更新日:2018/07/27

角島大橋と角島の写真です。
角島は、山口県の北西に位置する島で、
白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる絶景ポイントです。
映画やTVのロケ地にもなっています。


橋の途中に見える小島の前あたりに退避スペースがあり、
バイカーの集団が停まっていたのでお邪魔しました。
橋の上はまっすぐ見通しが利きますし、意外と車が来るまで時間があるで、こんな写真が撮れました。


島の一番奥まで進むと角島灯台があります。
中世のお城の塔のような古風なデザインだなぁと思いながら、説明看板を読んでみると、
設計者はR.Hブラントンで、明治9年完成と書いてありました。
以前ブログで取り上げた青森県尻屋崎灯台も同じ設計者なので、兄弟灯台ですね。
で、この灯台は無塗装の総御影石造なんだそうです。
どおりで中世風な感じがするわけですが、可愛いお姫様が幽閉されているわけではないので、
カリオストロの城的なロマンはありません。


この灯台、有料ですが上まで登れます。
高いところは苦手ですが、登れる灯台なら上がっとかないと語れませんので
らせん階段を一直線に駆け上がる(?!)・・・と、こんな景色が広がります。

正直なところ、途中で目はぐるぐる廻るし、息切れはするしで、
ハぁハぁ言いながら登り切りました。
急いでもロクなことはありません。皆様もご自愛ください。


以上です。