『行ってきました台北へ(3年目) その5:可愛らしいモノ』

更新日:2018/02/09

九份で見かけたタクシーのどてっぱらにはこんな絵が描かれていました。
ネコ、モグラ?そして龍。
いずれも可愛らしい絵柄です。


ご覧のとおり電気メーターです。
單相、三線、220Vの表示があります。
丸くって、なんとなく1960年代にデザインされたロボットの顔のように見えませんか。


なんのお店の看板だったか覚えていませんが
お米を材料にした食べ物屋さんであることは間違いないと思います。
まさにゆるきゃらです。


そして、茶碗と茶托。
洗練されているけれど、小さくて、可愛らしい。

台湾には、あちこちに「可愛らしい」があふれています。
丸い・小さい・柔らかい、可愛らしいデザインが街にたくさん見かけられるのは
平和な証じゃないかなと思います。

以上です。