『中華民国の国宝を食べる』

更新日:2016/12/16

9月に連発の台風の合間を縫って再び台北に行ってまいりました。
遅くなりましたがそのご報告です。

考えてみれば、前回は「ま、カミさんが行きたいとこに付いていけばいいか。」という程度の
参加意欲であったため事前調査一切ナシで臨んだのですが、
今回は2度目と云うこともあり、事前にガイドブックにみっちり目を通し、
2泊3日の行程に「あそこ行くべ。こっちも行くべ。」と予定をたんまり詰め込んで出かけました。
メインは「マンゴーかき氷」と「国立故宮博物院」です。

台北に到着し、ホテルに荷物を預けてガイドブックに紹介されていたお店へ、
第1食目がこれです。メインですから当然です。
前回来たときは「おなか壊しそう」と怖くて手を出さなかったのですが、
ガイドブックに「屋台は気を付けた方が良いが、ちゃんとお店を構えているなら大丈夫」と書いてあったのでレッツトライです。
旨い。マンゴーも練乳のかかったふわふわのかき氷も絶妙でした。

この日は、夕食を食べてから、別のお店でまたマンゴーかき氷。メインですから。
今度のは杏仁豆腐乗せバージョンです。

1日に2つかき氷を食べましたが、
鬼痛の足つぼマッサージが効いたのか、おなかを壊すことはありませんでした。



さて、お次は故宮博物院所蔵の国宝「肉形石」と「翠玉白菜」を食べてきました???
実は、あらかじめガイドブックを読んでいたので判っていたことですが、
「肉形石」と「翠玉白菜」は新しく建てた故宮博物院南院に展示されるためお出かけ中で、
実物を目にすることはできませんでした。
写真の二つは故宮博物院の隣のレストランで食べることができます。
もちろん美味しかったです。ちょっと値段が高いのが「玉にキズ」ってとこでしょうか。

以上です。