『松戸市と江戸川』

更新日:2016/12/09

松戸市にある弊社管理物件の改修工事打合せがあり、道路挟んで反対側に江戸川の
土手があるので、久しぶりに土手上のウォーキングロードを歩いてみました。

左側の写真が道路を挟んで江戸川の土手を撮影した写真です。
右側の写真が弊社管理物件の写真です。

担当者のSも6~7年程住んでいた事もあり、簡単な『まち』紹介です。
松戸市は、千葉県の北西部に位置しております。
そして、江戸川を挟んで、東京都葛飾区と埼玉県三郷市が隣接しています。
古くから宿場町として栄えた町で、最近は、東京のベッドタウンとも呼ばれたりしているそうです。
秋には、芋煮会やフェスティバルを土手沿いでやったり、夏には、江戸川花火大会で人々が賑わいます。

下の写真は、土手沿いのウォーキングロードから見た写真です。
平日の11時頃であった為、遠くにウォーキングをしている御爺さん、御婆さんがいるぐらいで、静かな感じでした。

土手沿いのウォーキングロードは、『水辺の健康エコロード』と松戸市では呼ばれているみたいで、
途中の道沿いに『水辺の健康エコロードマップ』というものがありました。