『岡山の旅(2)倉敷』

更新日:2015/06/12

岡山の旅、中日は堕落した一日を過ごしましたので
最終日は倉敷へ。
※初日は岡山の旅①吉備津神社編をご覧ください。

倉敷美観地区です。小物屋さん、出店、人力車いっぱい!まさに観光地です!
風景もすごい良かったです。昔ながらの店や蔵をそのまま生かして古い物・新しい物がたくさん売っていました。

焼きたての牡蠣せんべい(牡蠣が1個まるっと挟まれているせんべい)を同行者と購入!
バリっと!ジュワっと!塩気が最高です!
「ビールは!?ビールはどこ!?」と探しましたが見つからず。

上の写真は倉敷アイビースクエア。
ファンタジーの世界のようなこの形。苔むすというか、この厚みがたまらない。
ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガが目をひく敷地内には、
陶芸が体験できる工房やホテルなどがある複合施設となっております。

最後は阿智神社へ。

この辺りは昔「吉備の穴海」と呼ばれる海域だったようで、嵐が多かったそうです。
それゆえこの神社は海上交通の守護神である宗像三女神を祀っているようです。

とにかくこの神社は階段が多かったです。
この写真に見える階段数の3倍くらいありました。
お年寄りにはちょっと厳しいですね・・・。

これにて岡山の旅は終了。
9月のシルバーウィークはどこに行こうかなと
計画を練る日々に戻るとします。