『休日出勤御用達のお弁当』

更新日:2014/04/18

横浜市民の誇り「シューマイ弁当」です。
首都圏の皆さんにはおなじみかと思います。

休日出勤のときは会社の周りの飲食店もほとんどがお休みで、開いているお店を探すのに苦労します。
そこで考えたのがお弁当。
会社には冷蔵庫も電子レンジもあるので、朝お弁当を買ってきておけば、お昼にさまよい歩くこともなくなります。
コンビニ弁当という手もありますが、シューマイ弁当はさすがにキャリアが違います。

まずは中身。
美味いまずいは個人の好みによるところですが、長年愛されているだけあって安定した味わいがあります。
黒ゴマを載せて俵型に区切られた御飯とシューマイのダブルキャストをトリ唐・卵焼き・かまぼこ・マグロ漬焼・タケノコ煮物・
生姜漬と切り昆布・小梅干と多彩な脇役が固めて、最後にデザート。杏のシロップ漬で〆です。

ここからさらにキャリアの違いが歴然としてきます。
なにしろぎゅっと詰まっている。縦に立てても横に立てても中身が片寄らない。
煮物類は汁がきっちり切られているので他の具材に染みない。
お弁当箱が天然木と紙でできていて湿気を吸収するので水滴が付かず、ヘリにある御飯がベシャッとならない。

そしてサイズ。
大きさはおよそA5判サイズで、厚さ3センチ。ビジネスライクです。
中身が片寄らず、汁垂れもないのでカバンの中に書類同様に納めることができます。
なお、買ったばかりの少し温かいお弁当だと湿気が出てくるので、念のためビニール袋にくるんでからカバンに入れています。
いずれにせよ、他のお弁当には、なかなかまねのできない芸当です。

最後にご注意。
冷えた状態で食べる時には細心の注意が必要です。
ギュッと詰まっている御飯がかなり手強くて、備え付けの割りばしが折れたことがあります。
かなり切ない思いをします。

ご馳走様でした。